2020-07-28

2020年7月の行きたかったあれこれ


コロナコロナで憂鬱な夏。加えて「こんなに長い梅雨があるか!」と叫びたくなるような今日このごろ。東北に住む私はしばらく東京や関東には行けそうにありません。

そんな自分の、「行きたかったな~」なあれこれです。

EYEVANのオリジナルレンズカスタムイベント

EYEVANはいつも新作発表やイベントのたびに、かっこいいDMが届くのでそれだけでもわくわくします。今回もポストに入ってるのを見つけて、なんだなんだと思って見てみると、7月18日から南青山の旗艦店で開催の、オリジナルレンズをカスタムできるイベントの案内でした。

EYEVANでの初めての一本から3年経ったので、そろそろ新しい眼鏡が欲しいな~と思いつつ、もし新しく買うなら今の眼鏡にカラーレンズとか入れてみたいなと思っていたので、「行きたい!」と。来年もやってくれたらぜひ足を運びたいです。




小畑多丘『Opposite Effects』

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKU OBATA(@takuobata)がシェアした投稿

b boy彫刻家の小畑多丘さんの個展がAKIO NAGASAWA GALLERY にて6月から1期~4期に分けて開催されてました。

小畑さんのことを知ったのは2018年のワタリウム美術館『超えていく風景』展でした。その後インスタでフォローしたりして活動を追っていて、個展となればぜひとも行きたかったのですが。

個人的には彫刻のイメージが強かったのだけれど、今回はドローイングがメインの展示だったようです。ドローイングもかなり刺さってます。存在感の強い彫刻に対して、電波を思わせる幽玄な作風が好きです。

小畑多丘『Opposite Effects』

山本タカト×吉田泰一郎『伽』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taiichiro Yoshida / 吉田泰一郎(@taiichiroyoshida)がシェアした投稿

『現代彫刻アンソロジー』を読んでくれ!で紹介した、彫刻家の吉田泰一郎さん。山本タカトさんとの個展がGALLERY KOGUREにて8月1日まで開催中。

彫金によって表現されるのは、植物や昆虫の集合体で構成される架空の生物。このリアルでありながらも、現実離れした存在感・荘厳さは生で見てこそだろうな~と思います。

音楽もライブで聴きたいけれど、やっぱり彫刻も直に見たい!!

伽 -山本タカト×吉田泰一郎-

 

 





関連記事