2020-03-01

週刊YMN Vol.6


週刊YMN Vol.4

週刊YMN Vol.5

今週の一枚:Foals『Total Life Forever』

ほんっっっっとうに楽しみにしていたFoalsのジャパンツアーですが、残念ながら延期が決まってしまいました。自分は決定の前に諦めてしまっていたのですが……。

【追記あり】Foals ジャパンツアー2020を諦めて思うこと

だけど、延期の決定後になんと3公演ともソールド。

多くのFoalsファンが喜んだり悲しみにくれたり、悩みに悩んだり、いろいろな感情を抱えてジャパンツアーの行く末を見守った数日間だったと思います。ただ間違いなく、FoalsとSMASHの心意気、そして一緒にハラハラしたファンのおかげで、彼らのことをさらに大好きになったことでしょう。

まだ先の話になるかもしれませんが、振替公演が決まったその時は、溜めに溜めまくったエネルギーと衝動を、Foalsに、そして集まったみんなで思い切りぶつけ合いましょう!




『ミッドサマー』を観た

観てきました、話題の『ミッドサマー』。最近映画館によく足を運ぶようになってから、一番の激混みでした。マジで満席。そして、途中退席続出。

いろいろな感想があって然るべき映画かなと思います。Dos Monos 荘子itくんの感想はなかなか痛烈。

自分もここまでではないですが、「予告編を超えて来なかったかな」という印象はあり。というか、この題材、この世界観でもっと面白く、もっと怖くできたような……、みたいな。

ただ、宗教とか民俗に精通していれば、もっと楽しめたのかなーとか、考えさせられることはあったので、観てよかったなとは思います。なかなか人に勧めづらい映画ではありますが。




『音楽』を観た

そして今週は二日続けて映画館へ。Dos Monosがラジオ「Tokyo Bug Story」で(こちらは)絶賛していた『音楽』。

制作期間7年以上、作画総数40,000枚超え、声優にはゆらゆら帝国の坂本慎太郎が、等々めちゃくちゃ話題性抜群の今作。見事に痺れました。

自分はバンドを組んだことはないですが、あの無心で楽器をかき鳴らすときの「衝動」をひしひしと感じました。かなり熱いです。バンド経験のある人は、もっともっと強くそれを感じられるのではないかなと思います。

あとは手書きならではの質感、というか空気感が良いです。ぼんやりとした日常から、音楽で空気がめちゃくちゃに振動する迫力まで見事に描いています。こちらは堂々と人にオススメできる映画でしょう!




HARE/PANの生食パンに感動する

「生食パン」というものが話題になってから、もうだいぶ経ちますが、これまで実際に食べたことがありませんでして。今回、去年の9月に仙台市泉区にオープンした「HARE/PAN」の生食パンを頂いて、生食パンデビューしました。

これがもう、うまいのなんのって。「美味しい米」とか「おいしい水」とか、そういうものの違いがあまりわからない性分なのですが、「美味しい食パン」はわかりました。そのままちぎって美味い。バターもマーガリンも、ジャムも何も必要ない! これはハマる。

自分はカーシェアで車を借りないと行けない場所にあるのですが、こりゃ行っちゃいますね。「乃が美」とか「考えた人すごいわ」とかも仙台にあるので、いろいろ開拓できたらなーと思います。




サバ缶焼飯が美味い

最後に、最近ハマってるサバ缶焼飯の紹介です。紹介って言っても、ごはんをごま油で炒めて、サバ缶ぶっ込んで、キャベツと炒めて、醤油とガーリックパウダーで味付けするだけ。そしてポイントはやりすぎなくらいバリバリに焦げ目をつけること。

これぞ男の簡単料理! 美味い!

週刊YMN Vol.4

週刊YMN Vol.5

 





関連記事