2020-01-13

映画『フォードvsフェラーリ』を観た感想!


今年の映画館始め! ということで観てきました『フォードvsフェラーリ』!

映画を頻繁に観るようになってまだ日は浅いですが、今まで観てきた中でもダントツで興奮した映画でした。

車の知識はさっぱりの自分でも、めちゃくちゃ熱く観れたこの映画の感想を書いていきたいと思います。

ネタバレはあり!




絶対に映画館で観るべき映画

実は自分、これまでIMAXというもので映画を観たことがありませんでして……。今回の『フォードvsフェラーリ』はなんとなく映像の迫力とかすごそうだな……、と思ってIMAXデビューを決断。それが大大大正解でした。

もちろん映像も抜群に良かったのですが、個人的にはなんと言っても音が良かった。野獣が唸るようなエンジン音、そして直に肌に感じるような車の操作音。そして興奮が更に増すよう拍車をかけるバックミュージック。もう最高だよ……。

ネタバレあり! っていってるので、これから観る人が読んでるわけないのだけど、絶対これは映画館で観るべき映画だと声を大にして言いたい。できればIMAXで。観た人たちは絶対に劇場視聴で未視聴者にオススメしましょう。

迫力のレースシーン、そしてマイルズの減速に心打たれる

そんなこの映画の見どころといえばなんといっても大迫力のレースシーン。極力CGを使わずに撮影したというから驚きです(だからこそとも言えますが。ちなみにクレジットのスタントの数がすごかった……)。次の瞬間に何が起こるか予測のつかない、時速300キロ超えのカーレースの世界を見事に表現しているなと思います。

レースシーンではありませんが、シェルビーがマイルズ出場のために打った博打、フォード2世を助手席に乗せての爆走シーンもとても印象深かったです。自分たちみたいな一般人が乗ったら、まんまフォード2世みたいになっちゃうんだろうなと。笑 絶対泣いちゃいますね。

だからこそ、その後のデイトナ、ル・マンでのレースシーンが更に迫力を増すのだと思います。先述のシーンでは、ビビりながらも「まさかおっさん乗っけて事故らないだろう」と思って観てられますが、レース本番ではほんとに次の瞬間何が起こるかわからない。そんなクラッシュ、クラッシュの連続を、悪態を付きながら躱していくマイルズのテクニックにハラハラしながらも、レコードを更新し、トップを走るバンディーニに追いつく様にニヤニヤが止まりませんでした。

だけどそこで終わらないのがこの映画なんですね。まあ確かにフェラーリがあっけなかったなとは思うのですが。フォード車の同時ゴールを指示されてからの、「マイルズはそんな決断しないよな……」というそわそわを、彼はさらなるコースレコードの更新で吹き飛ばしてくれるわけなのですが、そのあとの彼の決断は……。

そこまでぶっ通しでワクワクハラハラしっぱなし、アドレナリンどばどばで観ていた自分は、減速するGT40と共に一気にグンッと心臓を掴まれたような感覚に陥りました。それは決して落胆とかそういうものではないのですが、寂しいような、でもマイルズの表情を見ているとそれで良かったんだと思えるような……。

そのカタルシスとも言えるような感覚は、さらにフォード社のスーツ組に優勝を盗まれ、試走中にマイルズが命を落とすことで、より深く心に刻まれていきます。史実を大きく変えられないことはもちろんですが、マイルズがぶっちぎりで優勝して最高に気持ちのいいハッピーエンドが一瞬頭に浮かんでしまう分、このラストが自分の映画史の中でも特に印象深いシーンだと感じるのだろうなと。




vsフェラーリというよりはvsスーツ組

あとはやっぱりこの「vsスーツ組」ですね。先程も書きましたが、敵役としてのフェラーリの印象が少し弱かったかなと(もう少しバンディーニとの確執とか作ってもよかったんじゃないかと思う。彼ほとんど喋ってないし……)。

もちろん、その歴史を考えればいかに強大な敵だったかというのはわかるのですが。ただ、史実を知らないで観た自分のような人にとっては、フェラーリに勝ったのに、スーツ組に優勝を盗まれるというラストは、ある意味ミスリードにもなっていて良かったとも言えます。

ただね、そうは言ってもやっぱりこういう一企業に勤めるサラリーマンとしては、こういう風に無理な要求を突きつけてくるクセに、ごちゃごちゃ口出ししてくるお偉方に歯向かっていく、ど根性ストーリーは気持ちが良いですね。

最後はしてやられてしまうわけですが、レース後のシェルビーとマイルズの清々しい表情を見ていると、こっちもまあ悪い結末じゃないなと思えるわけです。




まとめ

以上、『フォードvsフェラーリ』の感想でした。ほんとに、もちろん期待はしていたのですが、元々あまり車に強い関心がない自分でも、こんなに熱狂出来たのが驚きです。こんなに興奮しながら映画を観たのは初めてかもしれない、というくらいに。

あとは音楽もすごく良かったですね。Spotifyなんかのストリーミングでもオリジナルスコアを聴けるのでぜひ。音楽だけでも気持ちがぶち上がって来ます。ぜひ!

映画『イエスタデイ』を観た感想!

映画『ジョーカー』を観た感想!





関連記事