2020-01-07

盛岡の「CHATONS(シャトン)」でイタリアンランチ!


遂にやってきた年末年始9連休の最終日。目前に差し迫った仕事初めという絶望を、うまい食べ物で払拭擦るべく、彼女様と盛岡のイタリアンレストラン「CHATONS(シャトン)」さんを予約して、ランチに行ってきました!

普段あんまりコースランチを予約してお昼! みたいなことってしないんですが(なので料理の名前とかうろ覚えなのは申し訳ない……)、2020年最初のデートということで!




全部が美味い! 「CHATONS」のコースランチ!

食レポとして、「全部が美味い!」という感想はひどいとは思うのですが、ほんとに全部美味しかった……。二人しておいしいおいしいとニッコニコでした。

最初の料理はサーモンのムース。ふわっふわのムースに彼女様は「タッパーに入れて思う存分食べた」と……。上に乗ったいくらもプチプチで弾力が強く、口の中で逃げる逃げる。これが本物のいくらか!

2品目は牛肉のパイ包み。パリパリのパイに包まれた牛肉はホロホロ。周りに散らされたバラの花弁も食用ということで、残さず食べました!

そして衝撃だった3品目。ポルチーニの茶碗蒸しみたいなやつ! すごーく上品な味がするんだけど、具材として入っているポルニーチがめちゃくちゃジューシー! 噛んだ瞬間、染み込んだスープがジュワッと口の中に拡がって、驚きの美味さでした。もちろんパンも美味い。

店内を見渡すと、至るところに猫の絵や置物が。料理を待っている間、色んな所にいる猫を探すのも楽しい。

1つ目のメイン料理は牛ほほ肉のボロネーゼのパスタ。美味くないわけがない。個人的にはオリーブオイルが効いてたのもよかった。

待ちに待ったメイン2品目はローストビーフ。肉だけでもしっかり味が染み込んでて美味しいのだけど、ちょっとツンとするからしソース? がアクセントになってさらにうまい。そして3枚ともかなり大きくて食べごたえもばっちし。

彼女様はまわりにきれいに並んだ野菜にも感動してました。

ドルチェのチョコタルトもGood。タルトの部分が硬すぎず、ジュワッとした感じだったのも良かったです。




というわけで、「美味い」しか言ってないイタリアンランチレポでした。だって美味かったんだもの、しょうがない。

彼女様も「たまにはこういうのもいいね!」と言っていたので、流石に毎度は無理ですが、仙台や旅先でもこういうナイスなお店を探せたらなーと思います。では!

 

 





関連記事