2019-10-27

映画『イエスタデイ』を観た感想!


公開前から観に行きたいなーと思っていたのだけれど、台風のせいで2回も諦めることになってしまっていた『イエスタデイ』。ようやく観に行けましたー。ということで感想です。只々自分の気に入ったところを書きます。

ネタバレはあり!

映画『ジョーカー』を観た感想!

映画『アンナ』を観た感想!




ラブストーリーとして好きな映画

初っ端からビートルズの話じゃなくて恐縮なのですが、個人的にはまず恋愛映画としてグッとくるというか、心に刺さる映画でした。

元マネージャーであり、幼馴染であり、ジャックの一番の理解者であるエリー。そんな彼女に恋人としての関係を求められても、受け入れるでもなく、かと言って断るでもなく、はっきりしない態度を取り続けるジャック。映画の展開として最後にはジャックも吹っ切れるわけですが、観てるこっちとしては「もう、お前なにがしたいの!?!?」と言いたくなる程(その点だんだんロッキーが正しく思えてくる)。

だけど、そういう彼の気持ちがわかる自分も同時にいるんですよね。どうするべきかわかっちゃいるんだけど、なかなか踏ん切りがつかないまま、取り返しがつかない方向に向かってしまう恋愛、みたいな。ジャックのように他人が作った曲で突然スターになってしまう、なんてシチュエーション現実ではもちろんありえないけれど、自分をジャックに重ね合わせちゃった人って結構いるんじゃないかなーと思います。

なのでそういう葛藤を抱え込みながら、その想いをピア・ホテルのライブで爆発させる「Help!」、それをオーディエンスとして恋人と楽しそうに観るエリー、そして終演後のさよならのキス。このシーンが個人的なベスト・シーンでした。

そして、愛する人に愛を伝えること、そして嘘をつかないこと、大切ですね……。

「すべて生歌」のヤバさ

そしてもちろん音楽も良いわけで。自分はもちろんビートルズ世代ではないし、大ファンというわけではないけれど、やっぱり親のCDの棚からベスト盤を見つけてきて聴いていた時期がありまして。ジャックがビートルズの曲を思い出して歌っていく姿を楽しく見れました。

そしてこの映画のヤバいところとしては、ジャックの歌のシーンはすべて彼を演じたヒメーシュの生歌っていうところなんですよね。最初の「Yesterday」から前述の「Help!」 、そしてラストのウェンブリーのシーンまで。

去年ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』ではラミ・マレックによる怪演とフレディの音源の融合に圧倒されました。今回のこの映画はまたそれとは違った良さがある。よく考えてみれば、ビートルズが存在しない世界に行ったとしても、誰もがそれを再現してあの大観衆の前で歌うことができるわけじゃないですよね……。もちろん自分はできない。売れないシンガーだったジャックとしても、まだ有名な俳優とは言えないヒメーシュとしても、それを実現するだけの力があったんだと思います。

小ネタをもっと知りたい

ビートルズ好き・UKロック好きにはたくさんの小ネタが仕込まれている(らしい)のもこの映画の魅力の一つ。自分としてはオアシスのくだりとかわかった部分もあるけれど、まだまだ見逃してるんだろうな……といったところ。

このインタビュー記事 に詳しく書かれてますが、やっぱりジョン・レノンとの邂逅シーンもグッとくるものがありますね。ジョンを演じたキャストはクレジットに名前がないとか、ヒメーシュとは撮影シーンで初めてあったとか、映画を観る前にはもちろん目にしてはいけない情報ですが、他の小ネタも含めて後からいろいろ知ることで楽しめるのもいいなと思いました。そして改めて観たくなるという……。

あと個人的には「ビートルズ」「コカ・コーラ」「タバコ」「ハリー・ポッター」と、消えたものの共通点について気になったのですが、ツイッターに「すべてヨハネ(Johnとか)に関連するもの」という考察があっておもしろいなと思いました。そういえばデブラの「エドはヨハネで……」っていうセリフもあったしね! いろいろ考察やら解説を調べて、また観てみたいと思いました。




まとめ

ビートルズ好きな人からすれば「ビートルズが消えたらこの程度の影響じゃ済まない」とか「ビートルズの良さは単純な歌だけではない」とかツッコミどころはあると思いますが(自分としてはそういう論争も面白い)、脚本を担当したリチャード・カーティスの『アバウト・タイム』も結構設定ガバガバだったしね。というか、世界改変ものについては突き詰めていけばきりが無いと思うので。面白ければよし!

ラストの復縁がちょっと強引だったかなという気もするけれど、上に書いたように素晴らしいところがたくさんあって、笑い含めたテンポもすごくよかったので、自分の中でとても好きな映画にランクインしてます。

サントラでヒメーシュの歌を全部聴けるのも最高。

この前の『ジョーカー』もだったけど、また観たいと思える映画でした。3度目の正直で観れて良かった! では!

映画『ジョーカー』を観た感想!

映画『アンナ』を観た感想!





関連記事