2019-09-14

【サマソニ反省会】いまさらKing Gnuにハマった話


さて、早いもので夢ような3日間から、もうちょっとで1ヶ月。

サマソニが終わってから、魂の抜けた抜け殻のようになってしまった人も、自分のように体調を崩してしまった人も、いろいろなサマソニロスがあったと思います……。

そしてもう一つ。夏フェスが終わったあとの、「あのバンド見ればよかった」、「もっと予習しておくんだった」という後悔も毎度付き物。

そんな後悔をこれからの音楽ライフの糧とする為に、「サマソニ反省会」として何回か更新できたらなー、と思います。




サマソニ3日目、King Gnu

サマソニ反省会、一発目は今、怒涛の勢いで活躍するバンド、King Gnu。

さて、今回のサマソニの国内アーティストの中でも、マストなアクトの一つだったであろうKing Gnu。まさか観てないなんて、そんなやつありえないわけなんですが、サマソニ3日目の14:50、自分は何をしていたかというと……。

そう。ジェラートを食べてました……。もうね、ミッドナイト後の3日目でね、女王蜂とJAINに跳ばされまくってね、体力の限界でした。

それまでいたソニックステージにそのまま留まれば良かっただけなのに、それすらキツかった。ジェラートが食べたかった。

フォロワーさんに熱心に誘ってもらうも、ソニックステージに向かうヌーの大群を眺めながら、音漏れでいいや〜なんて言ってました。

バカ!!

なぜかハマりきれなかったKing Gnu

もとはと言えば、自分のタイムスケジュールには組み込んでいたKing Gnu。でも先述の疲労と、後に控える‪BROCKHAMPTON‬への期待から、体力温存を選ぶ結果に。

ただ、もう一つ大きかったのは、「カッコいいのは知ってるけど、King Gnuにハマりきれてなかったこと」だと思います。まあハマろうとしなかったこと、とも言えますが。

やっぱりちょっとどこかにあったんですよね、「めっちゃ人気出てきたバンドに簡単に乗るわけにゃいかねぇぜ」みたいな感覚が。

でも正直、ソニックステージへ向かうKing Gnuファンを眺めているときも、「俺はその中には混ざらねぇぜ」という気持ちがある反面、既に「俺はもしかして物凄いものを見逃そうとしてるんじゃないか」という感情も湧き上がってたんですよね。

サマソニ後、ようやくハマる

そんな中、最近ようやくKing Gnuブームが。きっかけは毎度お馴染み、ジロッケン環七フィーバー。

まあ簡潔に言ってしまえば、人となりを知ると、音楽も更に良く聴こえると言いますか。

というかよく考えてみると、最近よく聴く国内の若手アーティスト、Tempalay、羊文学、No Buses、Dos Monosとみんな環七フィーバーで観てるんですよね。

もちろん音楽を聴いた瞬間ビビッと来たり、かっこいいなーと思ったりすることは多いけど、こういう番組を通してそのアーティストについて掘り下げられると、さらにもう一歩グッとのめり込める感覚があるんですよね。

そして思い返してみると、サマソニ前にKing Gnuの予習はしたつもりでいましたが、インタビューとかライブ動画とかは全然観てなかったーとも思いました。

やっぱ予習は徹底的にやらないとダメだなーと!




まとめ

終わってしまったことはしょうが無いけれど、今のKing Gnuの勢いを観られる最高の機会を逃してしまったのは、やっぱり失敗だったなーと思います。

しかも、他のバンドとの被りではなく、アイスで!!!!

来年サマソニはないけれど、他の夏フェスや、仙台単独でチケットが取れたら絶対行きたいなーと思います。

この反省をまた次に活かす! では!

【ライブレポ】サマソニ2019でJohnnivanを観た!!

【ライブレポ】サマソニ2019でPSYCHEDELIC PORN CRUMPETSを観た!!

 





関連記事