2019-01-17

やりたいことは全部やる ― 今年の抱負③


今年のはじめに、


という宣言をいたしまして、前々回前回の続きです。

こんなに長くなってしまうとは!




どうやって全部やるか?

やりたいことはぜんぶやる! と決意し、つらつらとリストにしてみたはいいものの、本当にそんなにできるのか? と思いますよね。自分は思います。だいたい自分は毎日せっせと働く社会人なので……。

ということで、どうすればやりたいことを全部やるか? について考えてみます。

計画を立てる

まずなんといっても時間。働いてる人ならわかってもらえるかと思いますが、なんでこんなに時間ってないんですかね。大学生の頃は死ぬほどあったのに。

忙しさにかまけていると、一日なんて一瞬で終わっちゃいます。起きて準備して会社行って帰ってきて寝る! そしてその繰り返し!

でもよく我が身を振り返ってみると、本当に時間って無いのだろうかと。イーロン・マスクにも自分にも毎日24時間同じだけ与えられてるのだぞと。

自分の生活の中で一番もったいない時間って「無意識になんとなく何かしてる時間」だと思います。なんとなくついてるテレビを見てる。なんとなくスマホを手にとってTwitterを開く。なんとなくインターネットをふらふらしてる。そういう時間って、合計すると自分が思っている以上に大きな時間だと思います。

だから常に計画を立てる必要がある。と思って最近まず休日はスケジュールアプリを使って計画を立てています。正直これまでも、私生活のスケジュール管理をしようと思って続かなかったことは何回も。でも継続については一回辞めてしまったことを再開することもまた大切だと思っているので……。今回は割と目的意識もあるので長続きさせたい!

ただ常に目的意識を持ってTwitterに取り組む、っていうのも自分は何か違うと思っていいて。むしろそんなに意気込んでる人がいたらちょっと怖い。なんとなく利用している中での繋がりとか発見もあると思います。なのでなるべく「なんとなくTwitterする時間」、「なんとなくインターネットする時間」てな感じでスケジュールに入れれば良いのではないかと。じゃないとぎちぎちのスケジュールで気づいたらふらふらになってるってこともありうるので。

ストレスをためない

社会人たるもの、時間がみるみる失われていく代わりに、次々と生まれてくるのがストレス。でもストレスでイライラしたり体調を崩してしまったりする時間というのはもったいない。そんなんじゃあ、自分の好きなことをやる時間も体力も足りなくなってしまいます。

自分は去年、このストレスにどう対処するかを考える一年でした。それはもう人生の目標を立てようと思ったときに「ストレスのない人生」を掲げてしまうくらいには。

まず大切なのがここでも計画性。どうしてもストレスの主な原因としては仕事。仕事にどれくらい人生の比重を置くかは人それぞれかと思いますが、私生活同様に計画を立てるというのは重要。仕事にフォーカスして結果を出すにしても、早く切り上げて自分の時間を過ごすにしても、時間の使い方が悪いとどちらも上手く行かずストレスが溜まるので。

そしてもう一つが何よりも健康を大切にすること。「病は気から」と言いますが、結構「気は病から」のことも多いかと思います。特にストレスに関しては酷くなってくると、嫌なことがあってお腹が痛いような、身体の調子が悪いから気がふさぐような、吐き気もするし頭も痛い、何もしたくない……というようにごちゃ混ぜになってしまうことも多くなりますよね。

スケジュールをしっかり立てても上手くいかないことはあるし、外的要因は自分じゃどうしようできないことだらけです。だからこそ、体調を崩さないような体作り、崩れてしまったときになるべく早く立て直すための体内環境の整備が重要だと思います。食事の管理に、運動、筋トレ、身体や栄養について勉強すること。自分はそれ自体が結構好きなことなので、楽しんでやっていけたらいいなと思います。過度なダイエットや怪我につながる運動でストレスが溜まってしまったら意味がないので!




考えながらやる

しっかりとスケジュールを立てて、健康に気をつけながら突っ走る。でもそれだけじゃ、ふと「やりたいことぜんぶやったぞ!」と振り返ったときに思い出しか残ってないかもしれない。別にそれは悪いことではないけれど、せっかくだったら誰かに伝えたいし、自分の糧にも伝えたい。

前回も書きましたが、やりたいことについては発信ありきでやりたいなと。単純に楽しかったこと、良かったことだけでは無くて、事前に知りたかったことや不安だったことも伝えて行きたいです。そのためには経験する前から他者の視点に立って考えることも必要だと思います。

そして自分の内面も掘り下げて行きたい。「どうしてやりたいのか?」、「なぜ好きなのか?」、「何に惹かれたのか?」と、とにかく考えて考えて自分を問い詰めていきたいです。

まとめ:そして拡げる、繋げる、深める!

自分が思っていたよりもだいぶ長くなってしまい、3記事になってしまった「やりたいことはぜんぶやる」。全部読んでくれた人はありがとうございました。

簡単に言えば「一度きりの人生、計画立てて、健康に気をつけながら、やりたいこと全部やるぞ! 」ということでした。

そして、その過程で周りに発信したり、自分がアップデートされると、またいろいろと新しいやりたいことも出てくると思います。予想外なところで点と点がつながったり、もっと深くのめり込んでいきたいと感じたりすることもあるはずです。

葛飾北斎は「七十歳までは取るに足るものはなかった。七十三歳でいくらか悟り、八十歳になればますます進み、九十歳ではさらに……」と言って、ついには「百何十歳で」とまでその創作意欲が溢れていたそうだけれど、自分もそんな人生を歩みたいなと思う次第であります。では!




 





関連記事