2018-09-25

十和田市現代美術館に行ってきたよー!常設展編。


十和田市現代美術館と言ったらこれ! 花の馬! 十和田市の歴史には馬が深く関わっているらしく、馬の博物館なんかもあるらしい!

HPで確認したら、当日からメンテナンスで見れない予定だったんだけど、早めに行ったら見れました。残念がっていた彼女様もご満悦。

ということで、前回更新した十和田市現代美術館の常設展示についてちょっとだけ紹介するよー。




 

エントランスを抜けるとまず出迎えてくれるのがこの、ちょーーでっかいおばさん。比較対象がないのでわかりにくいかもですが、上に見えてるの天井です。マジででかい。リアル進撃の巨人(服着てるけど)。

そして、よく見てみると髪の毛一本一本まで精巧に作られていて、リアリティがすごい。その大きさだけがリアルではないという不思議な作品。

 

そしてまた面白いのがこの部屋。部屋には机の上に椅子が置かれていて、天井には穴が。そして手前には何かうさぎみたいなものがぶら下がってる。

机と椅子に上って穴から顔を出してみると、そこには湿地みたいな光景が! そして何かいる!

フ―っと息を吹きかけて霧を晴らしてみるとそこにはアザラシが! 下にぶら下がっていたのはうさぎではなくアザラシの下半身でした~。おもしろい!




 

こちらは前回紹介したスゥ・ドーホーの常設展示の作品。これ全部人型の人形が肩車してつながってます。笑 なんでも生と死について輪廻転生的な考えを表現しているんだとか。うーん、考えさせられる……というよりは圧倒されます。笑い

 

そのほかにも、こんなところに! っていうような面白作品や、実際に行ってみないと体験できない不思議な感覚にさせられる作品がたくさんあります。

一人旅にも、恋人とのデートにも。もちろん家族のレジャーでも! みんなが楽しめる十和田市現代美術館。青森に行った際にはぜひ!

 

今回の機材はこちら~。





関連記事