2018-06-17

久しぶりに「にしきや」のビーフカレーでお昼にした話と、ハラールについて


カレーっておいしいよね。お母さんのカレーも、お店のカレーも、インドカレーも全部美味い。そしてレトルトカレーも! ふとした時に食べたくなるレトルトカレー。ラクしたいってだけじゃない。実家のカレーが食べたくなる時があるように、「レトルトカレーを食べたい」ときもある。

 

にしきやのレトルトカレー。

にしきやは宮城県の岩沼市にある「株式会社にしき食品」が展開するレトルトの専門店。自分が知ったのは仙台駅にあるお土産屋さん「伊達のこみち」でのディスプレイにて。まずそのイケてるデザインに目を引かれた。

最近、レトルトカレーを本棚の本に見立ててディスプレイするようなのも流行ってるけど、このデザインもデザインの統一感もたまらないよね。思わず手に取ってしまう。

手に取ってからさらに興味を惹かれるのが「化学調味料・着色料・香料 不使用」の文字。普段無添加にを常に意識してるわけじゃないけど、気になったものにこういうこだわりがあると「おっ」と思える。

そして、HPに書いてあるのだけれど、この会社、レトルトに対する気持ちが半端じゃなく熱い。自分たちがイメージするレトルト食品って、調理したものをパウチするイメージだけど、にしきやのレトルト食品は「パウチの中で仕上げてる」らしい。「パウチの中で起こる変化を想像しながらつくる特別な料理、ごちそうレトルト」と聞くとなんだかわくわくしてくる。

そして、なんとその商品数は90種類。一日1種類試しても3か月かかるぜ。

 

ビーフカレーはお初。

そんなにしきやさんのカレー。一時期ハマってたんだけど、しばらく食べていなかった。先日ポストにお試しセット送料無料のDMが入っていたので久々に頼んでみることに。

いつもどうしてもレモンクリームとかゴルゴンゾーラとか変わり種に惹かれてしまうのだけど、今回初めて王道のビーフカレーを食べてみる。これが大当たり! 牛肉ごろごろでうまい! 半分食べたところで生クリームをちょっと追加してみたらさらにマイルドでうまかった!

 

 

そしてにしきやさん、ハラールも手掛けているらしい。

そもそも、ハラールとはなんぞや? という人がほとんどだと思うのだけど、ハラールとは簡単に言うと、イスラムを信仰しているムスリムの人たちが食べるのに許されている食材や料理のこと。わかりやすいやつでいうと「豚肉を食べてはいけない」とかね。

ただ、これをどれくらい気にするかと言うと、もちろん信仰の話なので人それぞれになってしまうのだけど、ハラールでは動物の屠殺の手順が決まっているし、添加物に豚のエキスなんかが使われているとダメという場合もあるので、それを通常の表示だけで判断するのは難しい。だから、その製造工程まで含めハラールとして認められる食品にはハラールロゴというマークが表示される。にしきやはその中でも特に評価の高いJAKIM認証を受けているとのこと。

そしてまたこれのデザインが良いんだわ。

大学時代にイスラムについて齧っていた人間なので、こういう取り組みはうれしい!

 

オンラインショップを眺めるだけでも楽しいにしきやさんなのでぜひお試しあれ。

関東に住んでる人は、東京にも出店してるみたいなのでそちらもぜひ。

 

 

 

 





関連記事