2018-05-20

AIR SPICE でスパイスからカレーを作ったよ-基本のチキンカレー





というわけで、お試しで1回分のみ購入を申し込んでたのですが、

ので、

 

休日ジャズカレースタートだ!!

 

基本のチキンカレー

今回作るのはこの基本のチキンカレー。 こんな感じで、ホールスパイスとパウダースパイス一袋ずつのほかに、レシピもついてきてワンセット。レシピ途中の写真はないので初心者はちょっと不安だけど、それもむしろわくわく感。

まずはこのホールスパイス(シナモン、クミンシード、クローブ、メース)を油で炒める。メースって初めて聞いた。すでにエスニックな良い香りがキッチンに広がる。


そして、クミンシードのまわりに泡が出てきて濃い茶色になったら、玉ねぎを投下。


玉ねぎがきつね色になったら、すりおろしたニンニクとショウガ、水を投入。一瞬べちゃべちゃになるけどすぐにペースト状に。


今回、トマトピューレじゃなくて、最近何かと重宝しているデルモンテの完熟トマトソースの濃縮タイプを使用。めちゃくちゃ味が濃いので少な目に。なので最終的な色が少しお手本より黄色寄りになった。


そして、主役?の中心のパウダースパイスと鶏もも肉を投入!


AIR SPICEを監修する水野氏いわく、カレーは「炒め料理」とのことなので、気合を入れて炒める。
とここで、最初に炒めたホールスパイスはずっと入れっぱなしでいいのかと不安になる。「ホールスパイス 取り出す」でググると、水野氏がすぐに取り出さなくてよいとの回答をくれた。カレー博士だ。

30分ほど煮込んだあと、パクチーの代わりにニラ、そして生クリームを加えてさらに5分ほど煮込み完成! 一口味見して刺激的な味に踊りだしそうになったので、生クリームを多めに加えました。

 

刺激的な味がクセになる

完成!!


生クリームのおかげか、なかなかマイルドな口当たりなんだけど、後からじわじわ辛みと刺激が来るわ来るわ。あぁ、思い出すだけでよだれが出てくる。笑 スパイシーすぎてもうよくわからなくなるけど、しっかりとしたうまみもある印象。

本格的なスパイスが、少し、いやかなり薬味っぽさがあるので、子供とか苦手な人には向かないかもしれない(まあそもそもかなり辛い)。でも、これがまた癖になります。毎月コース申し込みます。はい。

あとは、一応4人分ってことだったけど、こんな風にごはんにどばってかけちゃうと、二人分というか2回分で終わっちゃいそう。ちまちま食べて4人分かな。

今回初めて作ってみて、楽しかったしおいしかったし、また次作るのが楽しみでしょうがない。ので、毎月購入しても溜めてしまうことはなさそう。そしてやっぱり、一時的にやる気が出て余らせがちなスパイスをベストな状態で必要なだけ届けてくれるっていうのはすごくいいね!

以上、休日ジャズカレーレポートでした。

 

 





関連記事