2018-05-12

アーティストとキャラクター―CHAIのタモさんため口問題についてちょっとだけ考える


はい。ばっちり見逃しました。ARABAKIであんなに宣伝してたんだから教えてくれればよかったのに……。自分はCHAIが出てる頃、疲労困憊で取引先へ向かっておりましたとさ……。

ツイッターのトレンドに「CHAI」のワードが上がってて気づいたんだけど、なんとまあ叩かれていること!!笑 それも音楽性とか演奏とかではなく「タモさんへのため口」で。自分としては「CHAIならやりそ~」という感じだけど、そりゃまあCHAIよりもchayのほうが認知されてる世の中、たくさんの人が観るMステでそれは初見の人には「なんだこいつら!」だよね。

ツイッターを見てると「タモさんにタメ口とかありえない!」「NEOかわいいよりもまず礼儀を!」という批判意見と、「あのキャラこそCHAI」という肯定意見。自分はまったくもってどちらも正しい意見だなーと思う。

自分は、音楽アーティストが「音楽」だけで評価されることって皆無に等しいと思っていて、ルックスだったり発言だったりを含めた、「キャラクター」が大きな影響力を持つよなあ、と。めちゃくちゃな演奏力と歌唱力を持ってるバンドだって、世間的に「イケメン」か「ブサイク」かで評価は変わってくるでしょ?(良い悪いではなく) もはや「音楽性で勝負」しているように思える、顔出しNGとか覆面だってそれがキャラクターになってしまう。

そして、そのキャラクターがまたそのアーティストの音楽性にも影響を与える。イケメンバンドは非モテの歌を歌わない。覆面バンドは「目ちっちゃい、鼻低い」なんて歌わない。CHAIたちの「女のほうが欲深いよね。だからこういう音楽ができる」という言葉にはそのキャラクター性がすごく表れてるなーと思う。

ルックス重視で売るアイドルだけが人気商売じゃない。ビッグバンドでも素人バンドでもそのキャラクター性からは逃れられない。 アークティック・モンキーズだって髭が不評で請願運動される世の中。「NEOかわいい」で勝負するCHAIに賛否両論あるのは当たり前だ。

もちろん「それ以前に礼儀の問題」という風に感じることもまた事実。昨日のMステを観てCHAIを好きになった人もいれば、もう見たくない人もいると思う。自分はCHAIの信念とか感性がかっこいいと思う人間なのでこれからも頑張ってほしいなーと思う!

 

公式の紹介動画がアップ!

 

やっぱりN.E.O.のライブセッションMVは最高。

新譜も出たよ。

 





関連記事