2018-05-08

手にはカメラ、足にはクラウドライドを―Reebok クラウドライド DMX 3.0


3年ほど履いていたラコステのスニーカーがもうペッタンコになってしまい、ちょっと歩くと足が痛いこと痛いこと。それから、フェス用に買ったメレルのカメレオンを普段履きにすることが多かったけど、これまた重いしちょっとボロくなってきた。そんなこんなで買いましたリーボックのクラウドライド DMX 3.0。ディー、エム、エックス、スリー。かっこ良いでしょ? (読み方間違ってるかもしれないけど)

【関連】彼女様の誕プレにinstax SQUARE SQ 10 をあげたよー!




クラウドライド DMX 3.0

もともと、リーボックの靴が欲しいなーと思い始めたのは、ポンプフューリーかっこいいなと思ってから。だけど、ポンプフューリーって、雨が降ったら即濡れそうというか、ちょっと水が跳ねたら終わりみたいな気がして、お値段も相まってなかなか手が出せないでいた。そんな中、カメラを持って歩きまわることも増えてきたので、「ウォーキングシューズ」を候補に。ウォーキングシューズってなんかダサそうなイメージがあったけど、見つけてしまった。クラウドライド。かっこいいじゃないか!!

Reebok独自のムービングエアー(空気が動く)テクノロジー搭載の最新モデル。クッショニング性が高く、今までに体感したことのない快適でふわふわな履き心地はまさにモデル名の「クラウドライド」(雲の上歩いている)の様な感覚。

https://reebok.jp/model/AWL64/

そう、中村アンさんがABCマートのCMしているこの靴。スタイリッシュな外観とその唯一無二の機能性が魅力。




普段履きでも合わせられるスタイリッシュさ

靴やスニーカーに素人の自分だと「ウォーキングシューズ」ってそのまま、「ウォーキングするときの靴!」っていうようなイメージなんだけど、クラウドライドは普段着にも合わせやすくて、街履きも余裕で行ける。彼女様からの反応も良かった(かわいい! だって)




空気が動く感覚。「ムービングエアー」

お店で試し履きした瞬間思わずにやけてしまうそのふわふわ感。ぽしゅぽしゅという感触で空気がかかとから足の前方へ流れていくのがわかる(静かなところで歩くとほんとに音がする)。そのクッション性と推進力はまさに「雲の上、弾む一歩」。自分は思わず店員さんに「すごいですね!」と言ってしまった。




実際に歩きやすい? 疲れない?

さて、じゃあ実際に履いて歩いてみて歩きやすいのか。自分の感想としては、ムービングエアーと高反発インソールのおかげでクッション性と、前へ進む推進力は抜群。ただし、少しかかと部分が丸みを帯びているので、左右に少し不安定(これは自分の姿勢や歩行バランスの問題かもしれないので別途検証したい……)なので、履き始めは気を付けたほうがいいかもしれない。

そして、その疲れにくさはどうか? 正直、まったく疲れないと言えば嘘になる。まだ履き始めて日が浅いので履きなれてないというのもある。でも、一定の疲労がたまってからその先、先の足が痛くなって「もう歩けない!」という感覚には至らないかな~という感じ。今のところね。疲れにくさについてはもう少したくさん歩いてみて、レビューできればなーと思います!

歩きやすさよりも、かっこよさで歩ける靴かもしれない。笑 カメラ持って、クラウドライド履いて歩きまわるぞ~。

 

【関連記事】

コンパクトなマネークリップ、the RIDGE(ザ・リッジ)を半年使ってみたレビュー。

 





関連記事